自動車メーカーが進めるEV化で、モーターの開発競争が激化している。競争軸は、小型・軽量・高効率に加え、コストとノイズ・振動の大幅な低減だ。ただし単体よりも、制御用電子回路のインバーターやギアなどの機構部と統合した「イーアクスル」と呼ばれる機電一体モジュールでの競争が進む。イーアクスルの開発では、電気と機械との複雑で多様な組み合わせを最適化し、モーター自身の仕様は単体よりも見えなくなる方向にある。