全636文字

 テスラは、モーターとインバーター、減速機を一体化した駆動ユニットを車両の車軸上に搭載する電気自動車(EV)を設計してきた。これまで駆動モーターには、誘導モーターを用いてきたが、モデル3ではリア駆動ユニットに永久磁石式同期モーターを採用したのが特徴である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い