(写真:Deutsche Messe)
(写真:Deutsche Messe)

 2019年9月、ドイツ・ハノーバーで世界3大工作機械見本市の1つ欧州工作機械見本市「EMO HANNOVER 2019(通称EMOショー)」(2019年9月16~21日、ハノーバー国際見本市会場)が開催された。2年に1度開催される同見本市。今年は世界中から12万人近くが訪れた。今年は、欧州や日本の大手工作機械メーカーがいままで以上に製品・サービスのデジタル化と、工程の自動化に注力していたのが特徴だ。メーカー各社が提案するスマート工場の実現に向けた最新技術や製品を紹介する。