全4346文字

 マネジャーに上がるのはエンジニアとしての死だ――。こう考え、現役にこだわるエンジニアが少なくない。しかし最近はエンジニアとしての能力を存分に生かしながら活躍できるマネジャー職が注目を集めている。変化し続けるネット業界を中心に台頭する、2つの新たなマネジャー職の実像と意義を解説する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料