ミスとイライラを劇的に減らす、ExcelとWordの「時短」操作術

Excelで繰り返し同じ操作が必要なときは、[F4]キーまたは[Ctrl]+[Y]キーが便利。図の例では列の非表示だが、さまざまな操作に使える
Excelで繰り返し同じ操作が必要なときは、[F4]キーまたは[Ctrl]+[Y]キーが便利。図の例では列の非表示だが、さまざまな操作に使える

カーソルキー(←/→)でも操作できます