ミスとイライラを劇的に減らす、ExcelとWordの「時短」操作術

まず、重複データを探す列のどこかを選択。「ホーム」タブの「条件付き書式」から「重複する値」を選ぶ。これだけで、同じデータが強調表示される
まず、重複データを探す列のどこかを選択。「ホーム」タブの「条件付き書式」から「重複する値」を選ぶ。これだけで、同じデータが強調表示される

カーソルキー(←/→)でも操作できます