全1264文字

 スマホやデジタルカメラで撮った写真はいつの間にか大量にたまってしまう。たくさんの写真は、便利なツールを使ってまとめて整理や補整をしよう。

補整やサイズ変更を一括で済ませる

 スマホやデジタルカメラの普及で写真の撮影枚数は劇的に増えている。撮影状況によっては全体的に暗めだったり、色合いが気に入らなかったりもするが、デジタルなら補整が可能。写真を美しく仕上げるのは楽しい作業だが、枚数が増えれば話は別。面倒だと感じたら、一括で補整できるアプリを利用しよう。

写真のサイズ変更や補整作業は、枚数が増えると同じ作業の繰り返しでつらい上に時間がかかる。一括処理できるフリーソフトなら、ファイルを開く必要さえない
写真のサイズ変更や補整作業は、枚数が増えると同じ作業の繰り返しでつらい上に時間がかかる。一括処理できるフリーソフトなら、ファイルを開く必要さえない
[画像のクリックで拡大表示]

 「XnConvert」は、さまざまな画像補整ができるフリーソフト。インストール時に「English」を選択すれば、起動時には日本語表記になる。

 ファイルやフォルダー単位で補整したい画像を読み込み、「動作を追加」でどんな調整をするかを指定する。明るさ、色調、コントラスト、露出補正のほか、シャープなどのフィルターもある。リサイズやExif 情報の削除、ファイル形式の変換にも対応しているので、人にファイルを渡す際にも重宝する。

「入力」タブ(1)で「フォルダの追加」(2)をクリックして画像が入ったフォルダーを選択。「動作」タブ(3)で「動作を追加」(4)から必要な補整機能を選び、プレビューを確認する(5)。よければ「変換」をクリック(6)
「入力」タブ(1)で「フォルダの追加」(2)をクリックして画像が入ったフォルダーを選択。「動作」タブ(3)で「動作を追加」(4)から必要な補整機能を選び、プレビューを確認する(5)。よければ「変換」をクリック(6)
[画像のクリックで拡大表示]

 最近はスマホで撮った写真でも解像度が高く、メールなどで送れないことも多い。XnConvertでもリサイズはできるが、リサイズだけをサクッと済ませたいなら、「リサイズ超簡単!Pro」を使ってみよう。画像をまとめたフォルダーを選択し、サイズを選ぶだけのシンプルな操作が特徴。縦位置・横位置の写真が交じっていても、「横サイズ優先」や「長辺サイズ優先」で一括リサイズできる。「プリセット1」では「1600×1200」などの既定サイズを選択でき、「プリセット2」には好みのサイズを登録できる。位置情報の削除やファイル形式の変換もできる。

画像が入ったフォルダーを選択し(1)、変更後のファイルの保存先を選ぶ(2)。縦横入り交じった画像ファイルを一括で縮小する場合、横サイズを1200ピクセルに統一するには「プリセット2」で「横サイズ優先」を選んで「1200」を指定し(3)、「変換開始」をクリックする(4)
画像が入ったフォルダーを選択し(1)、変更後のファイルの保存先を選ぶ(2)。縦横入り交じった画像ファイルを一括で縮小する場合、横サイズを1200ピクセルに統一するには「プリセット2」で「横サイズ優先」を選んで「1200」を指定し(3)、「変換開始」をクリックする(4)
[画像のクリックで拡大表示]