全332文字
PR

【4月6日 AFP】米アップル(Apple)は新型コロナウイルスと闘う医療関係者のため、近く週100万個のフェースシールドを製造する。ティム・クック(Tim Cook)最高経営責任者(CEO)が5日、ツイッター(Twitter)に投稿した動画で発表した。

米アップルの製品発表会で話すティム・クック最高経営責任者(CEO、2019年9月10日、資料写真)。(c)Josh Edelson / AFP
米アップルの製品発表会で話すティム・クック最高経営責任者(CEO、2019年9月10日、資料写真)。(c)Josh Edelson / AFP
[画像のクリックで拡大表示]

 クック氏によると、アップルは国際的な医療用マスク不足の解消へ向けて、すでに世界各地からマスク約2000万枚を調達したという。

 同社はまた、独自に防護用フェースシールドを設計し、米国と中国の工場で大量生産を開始。「今週末までに、100万個以上を出荷する予定だ」とクック氏は述べている。

 まずは米国内で供給するが、他の国々にも「迅速に流通を拡大」したいとしている。

(c)AFP 【翻訳編集】 AFPBB News