全1436文字
PR

【8月24日 AFP】中国では毎年大規模な洪水が発生しており、政府は国内各地に設置した巨大ダムのネットワークを対応策としてアピールしてきた。しかし今年もまた記録的な大洪水に見舞われ、数百人が死亡した他、家屋数千棟が浸水した。

 今回影響を受けた人は数百万人に上っている。数十万人が避難し、道路は水没、観光地も閉鎖され、巨額の経済損失が出ている。

 なぜ中国は毎年深刻な洪水被害を受けるのか、5つの疑問点をまとめた。

中国・重慶で発生した洪水(2020年8月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
中国・重慶で発生した洪水(2020年8月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・三峡ダムからの放水の様子(2020年7月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
中国・三峡ダムからの放水の様子(2020年7月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・江西省にあるハ陽湖付近で発生した洪水(2020年7月15日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
中国・江西省にあるハ陽湖付近で発生した洪水(2020年7月15日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・重慶で洪水が発生し、出動した救急隊(2020年8月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
中国・重慶で洪水が発生し、出動した救急隊(2020年8月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・四川省で2020年8月11~18日に洪水被害に遭った地域を示した図。(c)AFP
中国・四川省で2020年8月11~18日に洪水被害に遭った地域を示した図。(c)AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・湖北省宜昌にある巨大水力発電ダム「三峡ダム」で実施された放流(2020年7月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
中国・湖北省宜昌にある巨大水力発電ダム「三峡ダム」で実施された放流(2020年7月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・江西省にあるハ陽湖の岸に積まれた砂のう(2020年7月15日撮影、資料写真)。(c)Hector RETAMAL / AFP
中国・江西省にあるハ陽湖の岸に積まれた砂のう(2020年7月15日撮影、資料写真)。(c)Hector RETAMAL / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・江西省のハ陽湖付近で、半分水没した家屋(2020年7月15日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
中国・江西省のハ陽湖付近で、半分水没した家屋(2020年7月15日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・湖北省武漢で、水位が上昇した長江で泳ぐ人々(2020年7月8日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
中国・湖北省武漢で、水位が上昇した長江で泳ぐ人々(2020年7月8日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
中国・小浪底ダムの放流の様子(2020年7月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
中国・小浪底ダムの放流の様子(2020年7月19日撮影、資料写真)。(c)STR / AFP
[画像のクリックで拡大表示]