全236文字
PR

【6月17日 AFP】中国の宇宙飛行士3人が乗る宇宙船「神舟12号(Shenzhou-12)」が17日午前9時22分(日本時間同10時22分)、北西部の酒泉衛星発射センター(Jiuquan Satellite Launch Center)から長征2号F(Long March-2F)ロケットで打ち上げられた。

 3人は、中国が建設中の宇宙ステーションの中核施設に初めて滞在する。中国が「宇宙強国」を目指す上で、重要な一歩となる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
中国・酒泉衛星発射センターから打ち上げられる有人宇宙船「神舟12号」に乗り込む際の出発式で、手を振る3人の宇宙飛行士ら(2021年6月17日撮影)。
中国・酒泉衛星発射センターから打ち上げられる有人宇宙船「神舟12号」に乗り込む際の出発式で、手を振る3人の宇宙飛行士ら(2021年6月17日撮影)。
(c)GREG BAKER / AFP
[画像のクリックで拡大表示]

(c)AFP 【翻訳編集】AFPBB News