全243文字
PR

【12月12日 AFP】イタリア南部シチリア(Sicily)島ラバヌーザ(Ravanusa)で11日、何らかの原因による爆発で複数のアパートが倒壊し、3人が死亡、6人が行方不明となった。

アパートが爆発により倒壊した現場。伊シチリア島ラバヌーザで(2021年12月12日撮影)。(c)Handout / Vigili del Fuoco / AFP
アパートが爆発により倒壊した現場。伊シチリア島ラバヌーザで(2021年12月12日撮影)。(c)Handout / Vigili del Fuoco / AFP
[画像のクリックで拡大表示]
アパートが爆発により倒壊した現場。伊シチリア島ラバヌーザで(2021年12月12日撮影)。(c)Vigili del Fuoco / Handout / AFP
アパートが爆発により倒壊した現場。伊シチリア島ラバヌーザで(2021年12月12日撮影)。(c)Vigili del Fuoco / Handout / AFP
[画像のクリックで拡大表示]

 当局が12日、明らかにした。救助隊員や探知犬が不明者の捜索に当たっている。

 地元テレビは、大量のがれきや木の梁(はり)、焦げて損傷した近隣の建物を映し出していた。

 当局は、爆発の原因はガス漏れの可能性が高いとみて、調査を開始した。