全561文字
PR

【1月19日 AFP】インドネシアの国会は18日、首都を現在のジャカルタからカリマンタン島(Kalimantan Island、ボルネオ島)の東カリマンタン(East Kalimantan)州へ移転する法案を可決した。新首都名は「ヌサンタラ(群島)」と発表された。

インドネシア人彫刻家のニョマン・ヌアルタ氏が発表した、首都移転先の東カリマンタン州で新たに建設される大統領府のイメージ画像(2022年1月18日公開)。(c)AFP PHOTO / NYOMAN NUARTA
インドネシア人彫刻家のニョマン・ヌアルタ氏が発表した、首都移転先の東カリマンタン州で新たに建設される大統領府のイメージ画像(2022年1月18日公開)。(c)AFP PHOTO / NYOMAN NUARTA
[画像のクリックで拡大表示]

 ジョコ・ウィドド(Joko Widodo)大統領は2019年4月、海面上昇とジャワ(Java)島への人口集中を理由に首都を島外に移転する計画を打ち出した。

 新首都はジャカルタから2000キロ離れており、敷地予定面積は25万6142ヘクタール。20年に着工予定だったが、新型コロナウイルスの流行で遅れていた。

 ウィドド氏は、政府機関だけでなく世界中の人材が集まるイノベーションの中心になると語った。