全519文字
PR

【9月17日 AFP】中国南部・湖南(Hunan)省長沙(Changsha)で16日、高層ビル火災が発生した。同省消防当局によると、死傷者は今のところ確認されていない。

 国営中国中央テレビ(CCTV)によると、火災が発生したのは、中国通信大手の中国電信集団(チャイナテレコム、China Telecom)の事務所が入る42階建てのビル。同テレビは、ビルがオレンジ色の炎に包まれ、黒い煙が立ち上がる様子を放送し、「数十階が激しく炎上した」と報じた。

中国南部・湖南省長沙の高層ビルで発生した大規模火災。匿名筋提供(2022年9月16日撮影)。(c)Handout / ANONYMOUS / AFP
中国南部・湖南省長沙の高層ビルで発生した大規模火災。匿名筋提供(2022年9月16日撮影)。(c)Handout / ANONYMOUS / AFP
[画像のクリックで拡大表示]

 消防当局はソーシャルメディアへの投稿で、火災は鎮火されたと発表。死傷者は今のところ確認されていないとした。ソーシャルメディアには、鎮火したとみられる現場で、消防隊員が焼けた建物に放水している様子が投稿された。