(出所:123RF)
(出所:123RF)

サイバー攻撃の急増により、情報漏洩やWebサイト改ざん、マルウエア感染といったセキュリティーインシデント(事故)が後を絶たない。大規模なインシデントが経営リスクとなった今、企業ではインシデント対応の司令塔「CSIRT(コンピューター・セキュリティー・インシデント・レスポンス・チーム)」の設置が相次ぐ。各社はどういった経営戦略の下、CSIRTをどう作り、どう運用しているのか。先行企業の百社百様の取り組みを追った。