「PoE(Power over Ethernet)」はLANケーブルを使ってネットワーク機器に電力を供給する技術。LANケーブルだけでデータ通信と給電が可能で、ACアダプターや電源ケーブルが要らなくなる。無線LANアクセスポイントの高速化や4K対応ネットワークカメラの高精細化などに対応した新規格「IEEE 802.3bt」も登場した。PoEの仕組みや企業での導入・運用のポイントなどを徹底解説する。