全1743文字
PR

 ホンダが2020年2月14日に発売した新型コンパクトカー「フィット」では、ハイブリッド車(HEV)モデルに、同社が中大型車に適用してきた2モーターのハイブリッドシステム「i-MMD」を小型化した「e:HEV」を搭載する。その小型化に寄与したのが、同社のHEV「インサイト」と比較して軸方向の厚みを12%以上薄くしながら最大出力80kW、最大トルク253N・mを確保した新開発の永久磁石(PM)型3相交流モーターだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料