全1536文字
PR

 2019年10月31日未明に発生した首里城火災から3カ月がたった。日経クロステック/日経アーキテクチュアはこのほど情報公開請求により、那覇市消防局の消防活動報告書を入手した。報告書には、火災現場の状況や延焼経路が記されている。木造の正殿が炎に包まれ、次々と隣接する建物に燃え移る中、猛烈な輻射熱(ふくしゃねつ)の影響で消防隊は何度も一時避難を強いられ、消火活動は困難を極めた。

この記事は有料会員限定です

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)