業務システムの開発、運用にコンテナ技術を取り入れる企業が日本でも増えてきた。DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に当たり、アプリを素早く確実にリリースできるコンテナのメリットが評価されている。コンテナオーケストレーションツール「Kuberenetes」の普及も追い風だ。ユーザー企業やベンダーへの取材からコンテナ活用の最前線を探る。