選択を誤ると作業効率が悪化、実は超重要なノートパソコンのキーボード選び

カーソルキー(←/→)でも操作できます