全1618文字
PR

 みずほフィナンシャルグループ(FG)が2011年から本格的に進めてきた「勘定系システム」の刷新・統合プロジェクトが2019年7月、完了しました。この史上最大級のITプロジェクトがいかなるものだったか、クイズで振り返ります。みずほFGの取り組みの軌跡を追った書籍『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史』から出題します。

【問題1】システム統合への投資額、スカイツリー何本分?

 みずほフィナンシャルグループFGが長年取り組んできたシステム統合プロジェクト。2019年に新勘定系システム「MINORI」を完成させるまでには、多大な労力やコストが費やされました。

 2011年のプロジェクト開始以降のみずほFGの投資額は、東京スカイツリーの建設費何本分に相当するでしょう。

  • (1)3本分
  • (2)5本分
  • (3)7本分
  • (4)9本分

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料