全1415文字
PR

 みずほフィナンシャルグループ(FG)が2011年から進めてきた「勘定系システム」の刷新・統合プロジェクトが2019年7月、完了しました。この史上最大級のITプロジェクトがいかなるものだったか、クイズで振り返ります。みずほFGの取り組みの軌跡を追った書籍『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史』から出題します。

【問題1】新システムの操作研修、何人が受講した?

 みずほFGが2019年に完成させた新勘定系システム「MINORI」。稼働に当たっては、MINORIを操作する事務担当者らへの研修が欠かせませんでした。

 MINORIの研修の受講者人数は、次のうちどれでしょう。

  • (1)1700人
  • (2)3400人
  • (3)1万7000人
  • (4)3万4000人