全1661文字
PR

 米人工知能学会が2020年2月上旬に米ニューヨークで開催した年次国際会議「AAAI-20」で発表した研究者の大半は、米国または中国からの参加者だった。折からのウイルス禍の影響で、音声やビデオを通じたリモートの口頭発表も目立った。その中で、少数ながら日本の企業や研究機関からの発表も見られた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料