全4558文字
PR

 学校建築をはじめ、低層で大きな平面の建築を設計することが多い。勾配屋根だとコストアップにつながることから、フラットスラブを採用。どのように雨水を集め地上に落とすか。平面と同時に雨水のルートを解いていく。見た目にはその苦労は分かりにくいが、雨水計画はパズルのように難解だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料