全1640文字
PR

メッセージ一覧はシンプルが一番

 メッセージ一覧は、時系列の通常表示がわかりやすい。もっとシンプルにしたければ、プレビュー表示の行数を変えるという手がある。

 プレビュー表示は、差出人、件名、本文1行が表示されるのが一般的だ。しかし、メールの一行目は差出人の名前や挨拶など、内容が書いていないことが多い。また閲覧ウィンドウを右側に開いていれば、メールをクリックするだけですぐ本文が読めるので、本文のプレビューは必要なくなる。本文の表示をオフにすればより多くのメールを表示できるようになる。

本文のプレビューオフでメッセージ一覧をスッキリ表示
本文のプレビューオフでメッセージ一覧をスッキリ表示
メッセージ一覧でプレビューされる本文の行数は「表示」タブから「メッセージのプレビュー」を選んで指定する(1、2)。「無効にする」を選び(3)、次の画面で選択中のフォルダーのみにするか、全フォルダーにするかを選択する。これで本文は非表示になり、一覧をスッキリと表示できる
[画像のクリックで拡大表示]

 プレビュー表示をする場合、1行、2行、3行から選択できるので、逆に表示行数を増やして、メッセージ一覧で本文の内容まで表示させることもできる。その場合は閲覧ウィンドウをオフにすればメッセージ一覧が広くなり、本文がより長く表示できる。

 メッセージ一覧は、メールの確認に不可欠なものであり、その使い勝手はアウトルック全体の使い心地を左右する。表示方法を工夫して、パッと見てわかるようにすることで時短につなげたい。