キーボード配列に凝縮されたコンピュータの歴史とは

1949年に米IBMが出荷したパンチカード・システム「IBM 026 Printing Card Punch」のキー配列 記録媒体であるパンチカードは一度穴を開けてしまうとやり直しが効かない。このためDELキーはない。その代わりにカードを複写するための「DUP」キーがある。
1949年に米IBMが出荷したパンチカード・システム「IBM 026 Printing Card Punch」のキー配列
記録媒体であるパンチカードは一度穴を開けてしまうとやり直しが効かない。このためDELキーはない。その代わりにカードを複写するための「DUP」キーがある。

カーソルキー(←/→)でも操作できます