住友生命保険がDX(デジタルトランスフォーメーション)人材の育成に力を入れている。1年にわたり研修のプログラムを試行錯誤で作り上げ、人材の発掘や育成に取り組んだ結果、DXプロジェクトに向く人、不向きな人が分かってきた。DX向きな人はレガシーシステムの「おもり」をしているエンジニアにもたくさん存在する。筆者らの経験を基に、DXに向く人を見つけ出して育てる方法を詳しく解説する。