2019年末から相次いで発覚した施工管理技士の不正取得。日経クロステックが建設実務者に対する独自調査を実施したところ、明るみになった実務経験の虚偽申請は氷山の一角であるという実情が浮かび上がってきた。