(写真:123RF)
(写真:123RF)

 古い基幹系システムがデジタルトランスフォーメーション(DX)の阻害要因になる――。こう指摘した経済産業省のリポートが話題になった。いわゆる「2025年の崖」問題だ。このリポートをきっかけに、古い基幹系システムの刷新という企業の大きな課題が改めて浮き彫りになった。2025年まであと5年になり、新型コロナウィルスにより大きな混乱が起きている今、今後の企業経営を支えるための基幹系システムをどのように構築すればいいのか。その方向性を探る。