写真:Getty Images
写真:Getty Images
[画像のクリックで拡大表示]

時速500kmでの運転を目指すリニアモーターカーが、2027年に開業する。高速性、利便性追求の一方で、社会からの鉄道へのニーズも変わってきた。着席を保証する快適な有料列車、観光性を重視する列車が求められ、高齢化社会を迎えホームドアなどの安全設備は一層の強化が必要になった。鉄道発の技術が社会で応用され、逆に社会の技術が鉄道のニーズを新しくする。「世界一」ともいわれる鉄道技術の現在を見ていく。