軸と穴の「はめあい公差」、形の正確さや位置の「幾何公差」

(b)しまりばめ(圧入)
(b)しまりばめ(圧入)

カーソルキー(←/→)でも操作できます