(出所:PIXTA)
(出所:PIXTA)

新型コロナ対策で医療現場でのAI活用が急拡大している。
未知のウイルスに対する知見をいち早く共有し、感染リスクの少ない環境で患者をトリアージし、人間とAIが分業することで治療や開発の効率化と質の向上を図るのが狙いだ。
医療現場のAI活用は長くその必要性が叫ばれていたが、新型コロナ禍で一気に進み出した。
画像診断支援、問診、創薬の場でそれぞれ進むAI活用の現状と課題を探る。