全2071文字
PR

 日経クロステックが2020年6月8日に開催したウェビナーシリーズ「コロナとAI」で、内閣官房の接触確認アプリに関する有識者検討会議の委員を務めた藤田卓仙・慶応義塾大学医学部特任講師は「6割普及は正直かなり厳しい」とした上で、今回のような感染症対策など公益目的のデータ活用の在り方を提言した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)