全753文字
PR

 九州で起きている豪雨の影響によって2020年7月7日朝の時点で、NTTドコモやKDDI(au)、ソフトバンクの大手携帯3社に通信障害が発生している。伝送路故障や停電などが原因だ。

 NTTドコモは同年7月7日の午前7時時点の状況として、熊本県や鹿児島県、長崎県、大分県の一部地域でドコモの携帯電話および「ドコモ光」が利用できない、もしくは利用しづらくなっていると発表している。携帯電話の通信障害が起きている地域は熊本県の葦北郡芦北町、八代市、球磨郡(球磨村、五木村、山江村、相良村)、水俣市、鹿児島県の伊佐市、曽於郡大崎町、志布志市、長崎県大村市、大分県の玖珠郡九重町、日田市だ(市区町村ごとにその全域ではなく一部地域で通信障害が起きている場合も含む、以下同)。このほか鹿児島県鹿屋市で通信障害が起きていたが復旧したという。

 KDDIの発表によると、同年7月7日の午前9時30分時点でauの携帯電話や「auひかり」が福岡県や大分県、熊本県、鹿児島県の一部地域で利用しづらくなっている。影響を受けている地域は福岡県八女市、大分県日田市、熊本県の人吉市、八代市、球磨郡(多良木町、山江村、球磨村、相良村、錦町)、葦北郡(津奈木町、芦北町)、阿蘇郡小国町、鹿児島県志布志市だ。

 ソフトバンクは、同年7月7日の午前7時時点で熊本県や鹿児島県の一部地域で携帯電話やブロードバンドサービスが利用しづらくなっていると発表している。影響を受けている地域は熊本県の八代市、人吉市、上益城郡山都町、葦北郡(芦北町、津奈木町)、球磨郡(多良木町、湯前町、相良村、山江村、球磨村、あさぎり町、水上村、錦町)、鹿児島県の鹿屋市、垂水市、曽於郡大崎町だ。このほか鹿児島県の出水市、薩摩郡さつま町で通信障害が起きていたが復旧したという。