全5245文字

 今回は「粉末床溶融結合法」について解説する。敷き詰めた粉末材料の表面に、レーザービームや電子ビームを選択的に照射して断面形状部分だけを溶かし、固めてしまう方法である。1層分を硬化させてから、造形テーブルを下げて次の層の粉末材料を供給するというプロセスは、結合剤噴射法とほぼ同じである。ただし、断面形状を硬化させる手段として、結合剤ではなく熱を加える点が大きく異なる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

お薦めの有料会員向け記事