全3060文字

 離岸から着岸まで船が自律航行、陸への係船作業はドローンが支援――。2025年までの実用化を目指す日本勢の自動運航船プロジェクトが、20年6月に始動した。商船三井は21年春、日本海洋科学(日本郵船グループ)は21年12月に実証実験を予定する。クルマの自動運転と同じく、鍵を握るのはやはりレーダー探知技術だ。

この記事は有料会員限定です

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料