全2183文字
PR

 BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)は産業バリューチェーンの在り方を変える役割にとどまらず、将来の都市インフラとしての役割も帯びつつある。第4回では、モビリティーの観点から、人・モノの移動を支える都市インフラとしての可能性について、先進事例を交えて考察する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料