全1533文字
PR

 「顧客満足度調査」全24部門の中から「デスクトップPC」「ノートPC」「PCサーバー」「エンタープライズサーバー」「ストレージ」「ネットワーク機器」のハード関連6部門のランキングを解説する。

ランキング表の見方
ランキング表の見方
[画像のクリックで拡大表示]

デスクトップPC

デルが3連覇 日本HPも2位と健闘

 首位はデルだった。2020年8月、EMCジャパンと合併して現在の社名はデル・テクノロジーズとなっているが、この部門で3年連続首位を守った。「コスト」が全社平均よりも7.3ポイント高かった。2位には前回と同じく日本HPが入った。「コスト」で全社平均を5.7ポイント上回るなどしたが、「総合満足度」はトップに0.5及ばなかった。3位には前回より2ランクアップしてレノボ・ジャパンがつけた。

※調査票では会社名と同時にデスクトップPCとノートPCの区分を尋ねた
※調査票では会社名と同時にデスクトップPCとノートPCの区分を尋ねた
[画像のクリックで拡大表示]

ノートPC

パナソニックが栄冠 信頼性や運用性で高得点

 1位は「総合満足度」で72.8ポイントをマークしたパナソニックだった。2017年以来、3年ぶりに首位に返り咲いた。全社平均に比べて「信頼性」が16.0ポイント、「運用性」が11.4ポイント、「性能・機能」が9.4ポイント、それぞれ上回った。2位には富士通が入った。「運用性」で5.1ポイント、「性能・機能」で3.7ポイント、全社平均よりそれぞれ高かった。3位は前回1位だったデル(現デル・テクノロジーズ)が入った。「コスト」で高いスコアを記録した。

※調査票では会社名と同時にデスクトップPCとノートPCの区分を尋ねた 注)Dynabookは、旧東芝のPC事業を継承
※調査票では会社名と同時にデスクトップPCとノートPCの区分を尋ねた 注)Dynabookは、旧東芝のPC事業を継承
[画像のクリックで拡大表示]