全2232文字

 数年前までセキュリティー対策を「ガチガチに固めていた」建設大手の竹中工務店。サイバー攻撃被害をきっかけに既存対策の抜本的な見直しが急務になった。しかも、デジタル改革を推進するため社員がいつでも、どこでも仕事できるIT環境の整備も必要だった。同社が安全と利便性を両立するために目を付けたのが「ゼロトラスト」の考え方に立つ新たなセキュリティー手法だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い