全426文字
PR

 迷惑電話や迷惑メールを自動でフィルタリングするサービスを手掛けるトビラシステムズ(名古屋市中区)は2020年9月10日、「ドコモ口座」の不正預金引き出しに便乗した迷惑メールが送られていることを確認したと発表した。日経クロステックの取材に同社は「auやソフトバンク、ワイモバイルが提供するキャリアメールのアドレス宛てに9月10日時点で約30件の迷惑メールが送られた」と回答した。

 同社の発表によると、迷惑メールの代表例は次のような内容だ。「ドコモ口座の不正引き出し事件、ドコモ口座に登録してなくても自分がふだん使ってる口座から勝手に引き出されちゃうらしいね。あなたは大丈夫だった?」「ドコモ口座の不正引き出し事件、怖すぎじゃないですか? 地方銀行の口座持ってるなら気を付けて下さいね?」――。

トビラシステムズの発表文
トビラシステムズの発表文
(出所:トビラシステムズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社の調査により、迷惑メールの送信元は過去に大量の迷惑メールを送信したことが判明している。今後、類似の迷惑メールが増加する可能性もあるとして、注意を喚起した。