全3843文字

Windows Update後に画面がちらつく場合は問題を切り分ける

 Windows 10をアップデートしたあとに画面がちらついたり点滅したりするトラブルもある。このトラブルは、インストールされているアプリケーションが悪さをしているか、ディスプレードライバーが正常に更新されていないかのいずれかが原因と考えられる。どちらに原因があるかを切り分けるには、タスク マネージャーを利用する。

 まずタスク マネージャーを起動してみよう。タスク マネージャーは正常に表示されるが、画面の残りの部分が正常に表示されない場合は、インストールされているアプリケーションに問題がある。タスク マネージャーが正常に表示されなければ、ディスプレードライバーに問題がある。問題が切り分けられたら、セーフモードで起動してトラブルシューティングを進める。

「Ctrl」+「Shift」キーを押しながら「Esc」キーを押してみて、タスク マネージャーが正常に表示される一方で画面の残りの部分が正常に表示されない場合は、不具合を起こしているアプリケーションが存在する。タスク マネージャーも正常に表示されない場合はディスプレードライバーが原因だ
「Ctrl」+「Shift」キーを押しながら「Esc」キーを押してみて、タスク マネージャーが正常に表示される一方で画面の残りの部分が正常に表示されない場合は、不具合を起こしているアプリケーションが存在する。タスク マネージャーも正常に表示されない場合はディスプレードライバーが原因だ
[画像のクリックで拡大表示]
セーフモードで起動するには、Windowsの「設定」で「更新とセキュリティ」→「回復」を開き、「PCの起動をカスタマイズする」にある「今すぐ再起動」をクリックする
セーフモードで起動するには、Windowsの「設定」で「更新とセキュリティ」→「回復」を開き、「PCの起動をカスタマイズする」にある「今すぐ再起動」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]
「Windows回復環境」の起動オプション画面が表示されるので、「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「スタートアップ設定」をクリックする。「スタートアップ設定」画面が表示されたら「再起動」をクリックする
「Windows回復環境」の起動オプション画面が表示されるので、「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「スタートアップ設定」をクリックする。「スタートアップ設定」画面が表示されたら「再起動」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]
再起動するとスタートアップ設定の起動オプションが表示される。「5」キーを押して、インターネットにつながる状態のセーフモードで起動する
再起動するとスタートアップ設定の起動オプションが表示される。「5」キーを押して、インターネットにつながる状態のセーフモードで起動する
[画像のクリックで拡大表示]

不具合のあるアプリを削除して問題が改善するかを試す

 タスク マネージャーが表示されるものの、残りの部分が正常に表示されない症状(画面がちらついたり点滅したりするなど)は、インストールされているアプリケーションが互換性の問題で不具合を引き起こしているときに見られる。こうしたアプリケーションが原因の場合は、アプリケーションをアンインストールし、最新版を再インストールすることにより改善する場合がある。

 アプリケーションの中には、専用のツールを用意しているものもある。例えば米NortonLifeLockの「ノートン」製品の場合、「修復ツール」などがサポートサイト(https://support.norton.com/sp/ja/jp/home/current/solutions/v109267913)で公開されている。このように、アプリケーションの提供元でツールが用意されていたらダウンロードして、これを使って削除する。アンインストールツールがないアプリケーションは、Windowsの「設定」から「アプリ」→「アプリと機能」を開いてアンインストールする。アンインストール前に最新版をダウンロードしておいたほうがよいだろう。

ディスプレードライバーを更新して問題が改善するかを試す

 ディスプレードライバーが原因の場合は、いったん削除する。削除後、パソコンを再起動すると自動的にドライバーが再インストールされる。ただしシステムの重要なファイルを削除する操作であるため、失敗した場合は画面の解像度が調整されないなどの問題を引き起こす恐れがある。不安な場合は、削除前にパソコンメーカーに問題が起こる可能性について確認しておいたほうがいいだろう。

スタートボタンを右クリックし、「デバイス マネージャー」を選択する
スタートボタンを右クリックし、「デバイス マネージャー」を選択する
[画像のクリックで拡大表示]
デバイス マネージャーが開いたら「ディスプレイ アダプター」をクリックする。表示されたアダプター名を右クリックして、「デバイスのアンインストール」を選択する
デバイス マネージャーが開いたら「ディスプレイ アダプター」をクリックする。表示されたアダプター名を右クリックして、「デバイスのアンインストール」を選択する
[画像のクリックで拡大表示]
アンインストールの確認メッセージが表示されるので、「このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除します」をチェックして「アンインストール」をクリックする。削除されたら、パソコンを再起動する
アンインストールの確認メッセージが表示されるので、「このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除します」をチェックして「アンインストール」をクリックする。削除されたら、パソコンを再起動する
[画像のクリックで拡大表示]
岩渕 茂(いわぶち しげる)
ライター。IT関連の雑誌や書籍などの執筆をメインに活動する。近年は大手メーカーのウェブ媒体でもライティングを行う。ライターだけでなく、映像製作の方面でも活動中。