全4438文字

機内モードでネットワークをいったんリセットする

 問題を切り分けた結果、パソコンだけWi-Fiに接続できていない場合は、パソコン側でトラブルが発生している可能性が高い。設定を変更する前に、現在のネットワーク接続をリセットしてみて問題が解消するかを試してみよう。この方法は非常に簡単で、パソコンをいったん「機内モード」にするというものだ。

 機内モードにすると、現在のネットワーク接続状態がリセットされる。一時的な不具合であれば、この手順でトラブルを解決できる。なお、機内モードにするとWi-Fiだけでなく、Bluetoothなどの通信もオフになる。機内モード解除後にBluetooth通信が復帰しなかった場合は、パソコンを再起動してみよう。

通知領域のネットワークアイコンをクリックし、「機内モード」をクリックする。機内モードにして数十秒後、再度クリックして機内モードをオフにする
通知領域のネットワークアイコンをクリックし、「機内モード」をクリックする。機内モードにして数十秒後、再度クリックして機内モードをオフにする
[画像のクリックで拡大表示]

ルーターの暗号化キー更新間隔を0秒に設定する

 一見パソコン側に問題がありそうな場合でも、実はルーター側の設定が原因でWi-Fiが途切れる現象に見舞われることがある。そのため詳細な設定が可能なWi-Fiルーターを使っているならば、ルーター側の設定も疑ったほうがいいだろう。

 一部のWi-Fiルーターには「暗号化キー更新間隔」や「Key更新間隔」という設定項目がある。これは、暗号化形式が「WPA(Wi-Fi Protected Access)」の場合、暗号化キーが一定時間で自動的に更新され、より安全な状態に保てるようにする機能だ。

 ところが、この暗号化キーの更新がWi-Fiルーターの負荷を高めて、それが原因で通信が不安定になることがある。その場合は、キーの更新間隔を「0」(更新なし)にすることによって問題を解消できる。ただし、セキュリティー上は更新されたほうが安全性が高まるので、更新間隔を長く設定する方向で調整してみるといいだろう。

 ここではバッファロー製Wi-Fiルーターの設定画面を解説する。他メーカー製のWi-Fiルーターでは、「暗号化キー更新間隔」などと書かれた設定項目を探してみよう。

設定画面で、使用している周波数帯の設定ボタンをクリックする
設定画面で、使用している周波数帯の設定ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]
「Key更新間隔」に「0」を入力し、画面下部にある「保存」をクリックする
「Key更新間隔」に「0」を入力し、画面下部にある「保存」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

パソコン側の問題ならばネットワークデバイスの省電力設定を無効化

 機内モードやルーターの設定を見直しても状況が改善しない場合、パソコン側の設定を見直していこう。

 まず確認したいのはネットワークデバイスの省電力設定だ。省電力設定が有効の場合、頻繁に接続と切断を繰り返す現象が発生することがある。特にパソコンに内蔵されているWi-Fiアダプターが米Intel(インテル)製の場合に発生することが多い。これが原因の場合は、デバイスの設定とパソコンの電源オプションの設定を変更すれば解決する。

スタートボタンを右クリックし、「デバイス マネージャー」を選択する。表示されたデバイス マネージャーで「ネットワーク アダプター」を開き、パソコンに内蔵されているWi-Fiアダプターを右クリックして「プロパティ」を選択する
スタートボタンを右クリックし、「デバイス マネージャー」を選択する。表示されたデバイス マネージャーで「ネットワーク アダプター」を開き、パソコンに内蔵されているWi-Fiアダプターを右クリックして「プロパティ」を選択する
[画像のクリックで拡大表示]
Wi-Fiアダプターのプロパティが表示されるので「電源の管理」タブを開き、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外す
Wi-Fiアダプターのプロパティが表示されるので「電源の管理」タブを開き、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外す
[画像のクリックで拡大表示]
スタートボタンを右クリックし、「電源オプション」を選択する。Windowsの設定アプリが表示されるので、画面下部にある「電源の追加設定」をクリックする
スタートボタンを右クリックし、「電源オプション」を選択する。Windowsの設定アプリが表示されるので、画面下部にある「電源の追加設定」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]
コントロールパネルの「電源オプション」画面が表示されるので、現在使用しているプランの「プラン設定の変更」をクリックする
コントロールパネルの「電源オプション」画面が表示されるので、現在使用しているプランの「プラン設定の変更」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]
「プラン設定の編集」画面が表示されるので、「詳細な電源設定の変更」をクリックする
「プラン設定の編集」画面が表示されるので、「詳細な電源設定の変更」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]
「電源オプション」画面が表示されるので、「ワイヤレス アダプターの設定」→「省電力モード」を開き、「バッテリ駆動」と「電源に接続」で「最大パフォーマンス」を選択する。環境によっては「バッテリ駆動」が表示されない場合もある
「電源オプション」画面が表示されるので、「ワイヤレス アダプターの設定」→「省電力モード」を開き、「バッテリ駆動」と「電源に接続」で「最大パフォーマンス」を選択する。環境によっては「バッテリ駆動」が表示されない場合もある
[画像のクリックで拡大表示]