米Facebook(フェイスブック)がVR(Virtual Reality)やAR(Augmented Reality)の技術で覇権を握るべく、2020年に大きく動き出した。同年9月に開催したオンラインイベント「Facebook Connect」では、VR/AR事業に向けた方策に関して熱弁。新しい製品や技術、研究成果などを次々と発表した。ハードとサービスの両輪で成長する新しい戦略にかじを切る。

[画像のクリックで拡大表示]