全3142文字
PR

 米Apple(アップル)がiPhone 12シリーズ4モデルのうち2モデルを発売した。iPhone 12とiPhone 12 Proだ。今回は両モデルをレビューしていく。

 発表時から僕が最も気になっていたのは、この2モデルの違いと、どちらを選択すべきかだ。実は「上位機だからiPhone 12 Proを選んだ」あるいは「安いからiPhone 12を選択した」といったチョイスをすると失敗しかねないのだ。

 詳しい情報を得るまでは、僕自身も「いつも通りProがいいだろう」と思っていた。iPhone 11シリーズと同じように考えていたのだ。ところが、2つのモデルの実機を触ってみて、今回はそうした思い込みを排除して選択すべきだと思うようになった。

左がiPhone 12、右はiPhone 12 Pro
左がiPhone 12、右はiPhone 12 Pro
(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

実は価格差が少ない

 以下にiPhone 11シリーズとiPhone 12シリーズの発表時の価格をまとめた。

 注目いただきたいのは、無印とProの価格差だ。同じストレージ容量で比較してみると、iPhone 11とiPhone 11 Proの間には3万2000円の価格差があった。ところがiPhone 12とiPhone 12 Proの価格差は1万6000円しかないのだ。なお64GバイトモデルはiPhone 12しかなく、512GバイトモデルはiPhone 12 Proにしかない。

 iPhone 11は、ディスプレーが液晶で解像度が低いために、個人的にはお薦めしにくいデバイスだった。iPhone 11 Proは有機ELディスプレーで解像度も高く、明らかな差があったのだ。とはいえiPhone 11は11 Proよりだいぶ安かったので、デザイン優先という人にはこちらを推奨してきた。

 ところが、iPhone 12とiPhone 12 Proはディスプレーの差が小さくなり、価格も近づいている。これを「ほとんど変わらないなら安いほうでいい」と考えるか、「1万6000円の差なら上位機を選ぼう」と考えるかがポイントだ。この視点で、実機をチェックしていきたい。

64Gバイト128Gバイト256Gバイト512Gバイト
iPhone 12 Pro Max11万7800円12万8800円15万800円
iPhone 12 Pro10万6800円11万7800円13万9800円
iPhone 128万5800円9万800円10万1800円
iPhone 12 mini7万4800円7万9800円9万800円
iPhone 11 Pro Max11万9800円13万5800円15万7800円
iPhone 11 Pro10万6800円12万2800円14万4800円
iPhone 117万4800円7万9800円9万800円
iPhone 11シリーズとiPhone 12シリーズの価格。いずれも直販の場合で税別。iPhone 11シリーズは発表時の価格を記載した