超高速SSDと超大容量HDDが登場、2021年のPCストレージ

従来、低価格SSDと言えばこのような2.5インチのSATA SSDが主流だったが、同一メーカーの製品でもカードタイプのM.2のほうが安いケースも増えてきた。写真はウエスタンデジタルの「WD Blue 3D NAND SATA SSD」 (出所:CFD販売)
従来、低価格SSDと言えばこのような2.5インチのSATA SSDが主流だったが、同一メーカーの製品でもカードタイプのM.2のほうが安いケースも増えてきた。写真はウエスタンデジタルの「WD Blue 3D NAND SATA SSD」
(出所:CFD販売)

カーソルキー(←/→)でも操作できます