全3266文字
PR

 建築のプライス(価格)とコスト(費用)の情報を提供する連載「建築単価ウオッチ」を、より実務に役立つように分かりやすく説明するコラム「市場動向が分かる『解説!建築単価ウオッチ』」を開始する。筆者は、建築単価ウオッチの生みの親である橋本真一氏(エムズラボ代表)だ。第1回は、五輪関連施設の需要が一段落した後も、プライスが高止まりしている市況を分析する。併せて、建築単価ウオッチの9月調査の結果から今後の市況を予測する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する