新型コロナウイルスは、生活スタイルやワークスタイルはもちろん、企業の事業戦略も大きく変えざるを得ない状況を生み出した。従来も、経営戦略として不確実性への配慮・対応は欠かせないものとされていたが、コロナ禍による変化は、その想定を超えるもの。しかも、これは世界的に同時に起こり、今なお続いている。ポストコロナ社会に向けた次の一歩として何が必要か。そのとき、デジタル技術を中心とする技術はどう役立つのか。社会の再デザインについて考える。