デジタルトランスフォーメーション(DX)の広がりや、新型コロナウイルスに伴う業務体制の変更などから、これまで以上に多くの企業がクラウドサービスの活用を増やしている。これまでの企業システムは、基本的に社内で閉じたネットワークで運用できた。

 しかしクラウドサービスはインターネット経由でクラウドサービスにつながる処理が多数発生する。これまでとはネットワークに対する考え方が変わるのだ。ネットワークを担当していたIT技術者であれば、ネットワーク機器やLANケーブルといった物理的なモノの管理から解放される。

 クラウドサービスの基礎的な内容から企業ネットワークにもたらす影響まで、IT技術者が知っておくべきクラウドサービスに関する知識を紹介する。