全294文字
PR
第130回中国輸出入商品交易会の会場に展示されたBYDの新エネ車(2021年10月15日撮影)。
第130回中国輸出入商品交易会の会場に展示されたBYDの新エネ車(2021年10月15日撮影)。
(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]

【4月5日 Xinhua News】中国電気自動車(EV)大手の比亜迪(BYD)は3日、ガソリン車の生産を3月から終了したと発表した。今後、同社の自動車事業は純電気自動車(BEV)とプラグインハイブリッド車(PHEV)に注力する。

 既存のガソリン車の顧客に対し、包括的なサービスやアフターサービス保障、ライフサイクル全般にわたる部品供給などは継続して行う。

 最新のデータによると、BYDは3月にPHEV5万674台、BEV5万3664台を含む10万4338台の乗用車を販売、ガソリン車は販売されなかった。

(c)Xinhua News/AFPBB News 【翻訳編集】AFPBB News