全251文字
PR

【5月20日 Xinhua News】中国広東省(Guangdong)深圳市(Shenzhen)福田区(Futian)にある「賽格広場(SEG Plaza)」で18日午後、敷地内にある高さ345・8メートルの超高層ビル「賽格大廈」が突然揺れ出し、ビル内の人々が避難する騒ぎがあった。揺れの原因や安全性を調査するため、現在ビルは立ち入りが制限されている。

超高層ビル「賽格大廈」の入り口を見張る警備員(2021年5月19日撮影)。(c)Xinhua News
超高層ビル「賽格大廈」の入り口を見張る警備員(2021年5月19日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
超高層ビル「賽格大廈」の傍で見張る警察(2021年5月19日撮影)。(c)Xinhua News
超高層ビル「賽格大廈」の傍で見張る警察(2021年5月19日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
超高層ビル「賽格大廈」の前に並んで入場を待つテナント業者(2021年5月19日撮影)。(c)Xinhua News
超高層ビル「賽格大廈」の前に並んで入場を待つテナント業者(2021年5月19日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]