全177文字
PR

【7月5日 Xinhua News】高速鉄道網の整備が進む中国では、複線接続や分岐器の敷設など改修工事が夜を徹して行われている。1000人規模の作業員を動員することも多く、電気系統、保守管理など専門チームと連携を取りながら、終電から始発まで時間との戦いを繰り広げている。

青島市と済南市を結ぶ膠済(こうさい)鉄道(青島-済南)の黄台駅で、改修工事を進める作業員。保守管理、信号、通信、情報、電力、電気けん引の六つの専門分野をカバーする作業員1000人以上が6時間余りにわたって線路を閉鎖して工事を行った(小型無人機から、2021年4月12日撮影)。(c)Xinhua News
青島市と済南市を結ぶ膠済(こうさい)鉄道(青島-済南)の黄台駅で、改修工事を進める作業員。保守管理、信号、通信、情報、電力、電気けん引の六つの専門分野をカバーする作業員1000人以上が6時間余りにわたって線路を閉鎖して工事を行った(小型無人機から、2021年4月12日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
青島市と済南市を結ぶ膠済(こうさい)鉄道(青島-済南)の黄台駅で、改修工事を進める作業員(2021年4月12日撮影)。(c)Xinhua News
青島市と済南市を結ぶ膠済(こうさい)鉄道(青島-済南)の黄台駅で、改修工事を進める作業員(2021年4月12日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
滬蓉(こよう)高速鉄道(上海市-四川省成都市)の現場で工事をする作業員。高速鉄道の終電から始発までの7時間を利用し、鉄道作業員1000人余りが複線接続(ドッキング)作業を行なった(2021年4月27日撮影)。(c)Xinhua News
滬蓉(こよう)高速鉄道(上海市-四川省成都市)の現場で工事をする作業員。高速鉄道の終電から始発までの7時間を利用し、鉄道作業員1000人余りが複線接続(ドッキング)作業を行なった(2021年4月27日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
滬蓉(こよう)高速鉄道(上海市-四川省成都市)の現場で工事をする作業員。高速鉄道の終電から始発までの7時間を利用し、鉄道作業員1000人余りが複線接続(ドッキング)作業を行なった(2021年4月27日撮影)。(c)Xinhua News
滬蓉(こよう)高速鉄道(上海市-四川省成都市)の現場で工事をする作業員。高速鉄道の終電から始発までの7時間を利用し、鉄道作業員1000人余りが複線接続(ドッキング)作業を行なった(2021年4月27日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
青島市と済南市を結ぶ膠済(こうさい)鉄道(青島-済南)の黄台駅で、改修工事を進める作業員(2021年4月12日撮影)。(c)Xinhua News
青島市と済南市を結ぶ膠済(こうさい)鉄道(青島-済南)の黄台駅で、改修工事を進める作業員(2021年4月12日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
滬蓉(こよう)高速鉄道(上海市-四川省成都市)の現場で工事をする作業員(小型無人機から、2021年4月27日撮影)。(c)Xinhua News
滬蓉(こよう)高速鉄道(上海市-四川省成都市)の現場で工事をする作業員(小型無人機から、2021年4月27日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]
中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道福州南駅で分岐器敷設を行う作業員。同鉄道の全線が全国高速鉄道網に接続した(2020年8月26日撮影)。(c)Xinhua News
中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道福州南駅で分岐器敷設を行う作業員。同鉄道の全線が全国高速鉄道網に接続した(2020年8月26日撮影)。(c)Xinhua News
[画像のクリックで拡大表示]